東京入国管理局の審査期間

私の友人の外国人男性が体験した話です。彼は最初観光目的で日本に来て、2週間ほど国内を見て回って帰国する予定でした。その中で外国語や文化を教えるボランティアをする人と知り合いました。活動に感銘を受けた彼は予定を変更し、しばらく活動に参加することにしました。
そうすると、在留資格の変更手続きが必要となります。すぐに一番近くにあった東京入国管理局へ行き、在留資格変更の申請を行いました。
変更には在留目的の他、素行や生計状況等の確認も必要ですが、彼には問題事項が全くありませんでしたので、滞りなく変更出来ました。
東京入国管理局への申請は最終的には行政書士さんにお願いしました。