事業協同組合の設立のポイント

中小企業者がお互いに協力し合い助け合いの精神で共同で事業を行い、経営の効率を向上・経済的地位の向上と改善・改革を行う組合です。
事業協同組合の設立も4人以上いれば問題なく、気心の合う同じ目的を持ったメンバーで比較的自由に設立することが可能です。
この設立により各企業のノウハウ・情報を集めやすくなり各会員の総合力が高まり信用向上につながります。
よって融資の受けやすさ・コストダウン・相互補完・税制面でのメリット等も期待できます。
事業協同組合 設立は、慎重に進めるべきです。