certificate of eligibility


日本国籍以外の者が、観光などの短期滞在以外の目的で日本に入国するには、
在留資格認定証明書(certificate of eligibility)を
居住予定地もしくは受入機関の所在地を管轄する入国管理局に提出しなければいけません。
本人もしくは代理人が申請することができます。
処理する時間はまちまちで、場合によっては一年近くかかる場合もありますので、考慮にいれておいた方がいいでしょう。
在留資格認定証明書の有効期限は交付日より三ヶ月で、有効期限内に入国しなければ無効となります。